忍者ブログ

113112110109106/ 105/ 10410310110099
日記(6)
天元突破(46)
はじめに(1)
「自分のやるべきことをやっているだけだ」
何をやっているかはさておき、二人ともおんなじことを言っている。

ロシウ
「戦うのが指導者じゃない。決断するのが指導者なんだ。」
無用のパニックを避けようとして、独りで抱えてきたものも、もう限界に。
グレンラガンの可能性にかけたい気持ちもあるけれど、そんな不確かなものに
地球の全生命をゆだねられない。
思いつくだけの、可能な限りの、ロシウに出来ることをやってここまできた。
この後待ち受けるのは何なのか。おぐしの乱れの具合も併せ、胃痛をこらえて見守ります。

ワールドマップ
海が狭かった。年中夏のような気温のようだし、温暖化極致なのか。

キタン
せりふがいちいちかっこよい。
「生きているのはなー!」
「キヤル、キノンをよろしくな」
「お前の意思に、ぶれはないな」
「だからいいんじゃねぇか」
「任せろ!」
「天井か・・・そうだな、アレも天井だ。」
そしていちいち死亡ルートがみえるので困った困った。
・・・生きて!

マッケン
・登場時、シルエットがエンキに見えた。
・政府の下請け品をちょろまかすとは、やるな。
・声が…しびれるっす。

レイテさん
「だから、メンテしといた」
粋すぎる。

ロージェノムヘッド
分かりやすい補助解説をありがとう。

ヴィラルとシモン
・おわっ。っちょっちょっと。惜しい!いやセーフ!いややっぱr
・「グレンラガンを失い女も失い仲間も失い、ただの裸ザルに戻ったお前には」
・「「えーっ?!」」
・「やったな、ロシウ」
・「お前は、そこまで…」もうニアをお前呼ばわり(泣

ニア
シモンの前に現れ、絶対的絶望と口にするたびに、
相反した感情を感じるのは、私がそう感じたいだけなんだろうな。しくしく

ヨーコ
もはや、「きたー」とかいって喜んでる場合じゃない。
ちょ、早く流れを変えて。渇入れてー!


地上組はこれからどうなるのか。ご都合展開の肩透かしはごめんだぜ。
いや、宇宙組のほうが不安だな。。


予告
あの人が愛したのは、青空の下の未来。
ヨーコ先生なん?ねじれた因果ってなんだ?
あのカットを見て、一瞬「平行宇宙来るか?」と思ってしまった。
こういう現在が他の宇宙にあるんだ、みたいな。

***
次回
1、
ラガンとエンキとキングキタンが合体して
ラガンと地球が合体して
ラガンとアークグレンが合体して
2、
月を破壊し、
月と地球の対決をし、
地球を掘って月スルーし、
3、
「ロシウ、お前のこぼしてきたものは全部俺がすくってきたぜ!」
「この地球はもう俺たちのものだ!さあみんな乗って!」
「地球破壊の危機は去ったぜ!」

の、どれ…も当てはまらないと思います!当てはまってたまるかー。

妙なところでシビアなところがあるので、ひょっとしたら本当に
衝突して地表消滅くらいいくかもしれない。
それでも新たな進化を求めて人類は歩いていく…。みたいな。
選択肢として全人類獣人化とか。ないない。

熱血爽快突進アニメも、人類の存亡とかでてきてすっかり「最近のアニメ」になったけど、
メッセージ性が一味違うと感じる作品なので、最後まで目が離せません。

***
余談
平行宇宙に関して。
「この理論が実証できれば、第5次元(平行宇宙)が証明される」
っていうところまできた論文ができたらしいね。
PR
>>commemt
name
tittle
color 反転用
mail
url
text
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
>>trackback
この記事にトラックバックする>>
  top  
忍者ブログ [PR]