忍者ブログ

115113112110109/ 106/ 105104103101100
日記(6)
天元突破(46)
はじめに(1)
地球唯一の都市(?)テッペリンで、旧世界のテクノロジーも全世界の情報も把握し、
何より確実な方法で、どんなに細くても人類の存続を試みたロシウ。
本当に他の選択肢はないのか思いつつも、17話からロシウと一緒に胃を痛めてきた。

それを
違うでしょー!ってヨーコにびんた食らったような回でした。
これを待ってたんだ。このびんたを!いやお団子弾?

***
ロシウ
・今すぐに役立つものだけを選りすぐって、先へ先へ急ぎすぎちゃったね。
「これが僕の限界なのか」
なら、周囲に助けを求めたらいい。
ロシウが切っても、相手が切らないよ。グレン団の面子は。

・「まさか!シモンさん?!」
素に戻った印象を受けた台詞。あんたがんばったよ。

アークグレン
動力が人々の螺旋生命パゥワですか。地球上の?それとも搭乗者の?
どちらにせよ、人間の心の活力に左右されるマシンは大型化するとともにやっかいですね。

人々の祈りを集めて絶大な力を発揮する。
そんな設定のイティハーサとか大神とかの話を思い出した。

ニア
絶対的に絶望しているのは、ニア自身だ。
それだけ言っておく!(つд`)ウエーん

ヨーコ
・Aパートはヨーコのために用意されたステージ。
でも
木の上でナキムに聞かせた話はよかった。1部2部があってこそ響く台詞。
いろんなシーンが脳裏をよぎったら勝ち!

・「あの連中、何やってんの」
「それが、あんたたちの政治って訳。ふざけないで!」
7年間、それなりに必死に積み上げてきた彼らなりの政治を一蹴。
どこまでかっこいいんだヨーコ。

実は、録画を4回みて4回ともAパートで涙出た。

キタン
「なに、ヨーコ?!ヨーコか?!」
この台詞、ただびっくりしてるだけかと思ったら、気力を取り戻している様子がみえる。気がする。
ヨーコは活力剤。

グレン団
再集結!アークグレンの面子も回収してね。
リーロンは、今回名前だけの登場か。いい仕事を残して。

シモンとヴィラル
もう最近二人一緒に扱ってる。監獄で友情(?)深めたこの二人、やりとりがたまらん。
・「俺を誰だと思っている」
「よく知っているよ。グレン団の大馬鹿野郎だ」
馬鹿は宇宙を救う!これ最強。

宿命合体!
待っていたよ、口上!
今名乗ってる場合かー。監獄ででも練習してたのかそれはー。
っていう突っ込みはおいといて、燃えた!まさかヴィラルとやるとは!
それよりカッキー声負けてるよ(泣)。がんばれ!

予告
奇跡の名は、アークグレンラガン。
ニアに向けられるドリル。

信じてますよ。信じるしか出来ませんから!


今回もすっ飛んだ感想でした。読んでくれてありがとうございます。
***
あとは落書きで発散。ヨーコとヴィラル初書きでした。
コメントなしですみません。
glep21.jpg
PR
>>commemt
name
tittle
color 反転用
mail
url
text
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
>>trackback
この記事にトラックバックする>>
  top  
忍者ブログ [PR]