忍者ブログ

123122121116115/ 113/ 112110109106105
日記(6)
天元突破(46)
はじめに(1)
星が…星が多すぎるよ・・・


***
前回感想のミスを修正。
第4部は「超銀河」「超螺旋力」「超ドリル」「超ラブ」。
はいはい。
***


アンチスパイラル
・上川さん、演技が浮いてるよ!すごいよ!思わず神妙に聞いてしまった。
・船体デザインが生体パーツ。不気味で敵っぽくていいねぇ。

ゾーシィ
初めてのコメントがこれとは…。
・コックピットが壊れていくシーンで真面目にあせった。
・「俺は、どこまでいけた…?」ドドド(涙)。これもオマージュ?

キッド・アイラック
初めてのry
・仲良しだったらしい。そういう裏設定是非流してください。

ジョーガンバリンボー
はじry
・いい顔でした。グラサン取れた瞬間に気づいたとき、スタッフの思い入れがみてとれた。
・「貸しだ貸しだ!」「すぐ返せ!」の台詞は絶妙すぎですよ。

Bパートアイキャッチ見たときに「あれっ」と思ったけど、まさか彼らで泣く日が来るとは。
存外感情移入してたらしい。

マッケン
・甘くないアニメだぜ。なんでもありなのに。

レイテさん
・レイテさんってさぁ、なんか「さん」ってつけたくなっちゃうよね。
他のキャラには付けないのに。「レイテ」まで書くと自然にさ…。
レイテさぁーーーーーん!

リーロン
・ナイスボディライン。
・今回とりたてて名台詞はなかったけど、声に男気があふれてた。

ギミーダリー
・「ギミー、ダリーを守れ!」「生きろよ。俺たちの分まで」
双子と双子の…約束だ。ぶわぁ!

グラパール隊
あれ、一機一機パイロットのってるんだよね…?

ヴィラル
特等席でただ見続ける、彼らの未来は。
なんか今回表情が適当だったような。かっこいいけど。

シモン
・超銀河サラシ。ボ/ン/デ/ー/ジとは呼びませんっ。
・「宇宙にでっかい~」
ニアのこと思い過ぎて、思考駄々漏れしたのかと思った。うは恥ずかしーい。
・「忘れるものか、この一分一秒を」
重い台詞。シーンの絵も良かった。
しかし静かに操縦桿握っていれば螺旋力が溜まっていくのか。未だに不思議すぎるよ螺旋力。

ニア
・顔が以前よりもかわいくなっておる。
・解析完了したら分子崩壊しそうで今から震えが止まらない。お願いガイ○ックス!

宇宙の海
俺の海。螺旋の墓場も再生の海に変えてしまえ!


おわり。日曜の朝はまだですか。

***
も、もう死なないでくれ。おねがいだから。。
orz
PR
>>commemt
name
tittle
color 反転用
mail
url
text
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
始めまして
キッドとアイラックは同郷です。
公式サイトで二人の名字がコイーガになっているので
ダヤッカ、リーロンとテッカンも同郷
ジョーガンバリンボーといえばテッペリンでグレンラガンを迎える時にギミーダリーを肩車してたのが印象にあります
案外仲良かったんでしょうね。
NONAME 2007.09.09 17:52 edit
無題
コメントありがとうございます。
キッドとアイラックはノーマークだったので今回の会話にやられてしまいました。同郷だったんですね。
なんとなく息が合ってしまう二人のやりとりを想像すると涙が…。

大変!15話見直してきます。9話あたりから。。
鎧とびら 2007.09.09 18:37 edit
無題
キッドとアイラックといえば公式HPで二人で一緒に(ゾーシィーもいたけど)トントンガンメン相撲を観戦してましたね(顔16のあいつの試合だけど)

公式HPはそういうネタが多くて楽しめます
カミナシティで人気の絵本「カミナくんはじめてのおつかい」とか、シトマンドラは鳥頭なので3歩で物事を忘れるとか、洗濯機事件とか黒の兄弟の出身についてとか
是非本編でやって欲しかった・・・!
NONAME 2007.09.11 00:30 edit
>>trackback
この記事にトラックバックする>>
天元突破グレンラガン 第24話『忘れるものかこの一分一秒を』レビュー。
>シモン 俺は忘れない… 忘れるものかっ!この一分一秒を!! (>ω
URL 2007.09.09 17:21:38
「天元突破グレンラガン」第24話 感想
希望の船出から絶望の淵へと追いやられる、熱くて重い展開の第24話「忘れるものか この一分一秒を」。 螺旋界認識転移システムにより、アンチスパイラルの本拠地へワープした超銀河ダイグレン。ワープした先の宇宙にはニアの巨大なフェイクが…。そのニアのフェイクにより...
URL 2007.09.09 17:52:44
天元突破グレンラガン 第24話 「忘れるものか この一分一秒を」
天元突破グレンラガン   現時点での評価:3.5〜   [ロボット ドリル]   テレビ東京系 : 04/01 08:30〜   監督 : 今石洋之   シリーズ構成 : 中島かずき   キャラデザ : 錦織敦史   メカデザ : 吉成曜   アニメ制作 : GAINAX   全26話  ....
URL 2007.09.09 17:54:35
天元突破ングレンラガン 第24話 『忘れるものか この一分一秒を』
「俺たちは絶望などしない!」 そう思い、最後の戦いへと臨むシモンたち。 けれど、容赦なく仲間が散っていきました…orz そうね…これはGAINAXだったものね…。・゚・(ノд`)・゚・。 ニアがいる場所=アンチスパイラ
URL 2007.09.09 19:23:49
(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第24話 「忘れるものか この一分一秒を」
天元突破グレンラガン 3 人類の未来と愛するニアを救うため、次元の狭間にあるというアンチスパイラルの母星を目指すシモンと大グレン団。その行く手を阻むようにあらわれるアンチスパイラルの艦隊。その数、無量大数!シモンの螺旋力に全てを託し、大グレン団が絶望的な....
URL 2007.09.09 20:08:55
天元突破グレンラガン 第24話 「忘れるものか この一分一秒を」
宇宙に裸の女が!
URL 2007.09.09 21:19:30
天元突破グレンラガン 
第24話 「忘れるものか この一分一秒を」  う〜ん、「井上 麻理奈さん」の声がいいですなぁぁぁ〜、 たまらんです!  ってな所で、本編ですが、 主要メンバーがどんどん退場しました! これで声優削減で
URL 2007.09.09 22:37:28
忘れるものか この一分一秒を こいつらは、最後の最後までバカだった・・・。
 これは、戦闘因果に支配された宇宙の運命に風穴を開ける男の物語。俺たちは絶対的絶望に勝てないのか・・・。アンチスパイラルの母星に向けて突き進む【シモン】たち大グレン団。そこに行けば【ニア】に逢える。愛する女を救う為に突き進む。仲間を、地球を、全てに、決着をつけるのだ。【シモン】は【ニア】に意識を集中させる・・・指輪。2人の気持ちは時空をも超越しつながっている。負けられない戦い・・・どこまで行くんだ・・・俺たち。どこまでも突き進むだろう。大グレン団の士気も高まる。エンジン全開で進んだその先に待つものは・・・...
URL 2007.09.09 23:57:32
[アニメ『天元突破グレンラガン』]『天元突破グレンラガン 第24話』
『天元突破グレンラガン』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第24話 『忘れるものか この一分一秒を』。 ストーリーは…。 人類の未来と愛するニ
URL 2007.09.10 00:44:32
天元突破グレンラガン 24話「忘れるものか この一分一秒を」
ついに始まった、大グレン団の最後の戦い。 今回は見ていて辛いです…。 ※ この記事は以下ネタバレを含んでいます。未視聴の方はご注意下さい。
URL 2007.09.10 15:08:08
天元突破グレンラガン 第24話 「忘れるものか この一分一秒を」
アンチスパイラルの本拠宇宙に向かったシモンたち。 そこに待っていたのは想像を絶する巨大な敵、敵、敵…。 対向できるのは超銀河大グレンだけ――。 変形の時間を稼ぐ大グレン団は、後を託し次々と散っていく…。
URL 2007.09.11 11:00:01
  top  
忍者ブログ [PR]