忍者ブログ

110109106105104/ 103/ 101100999796
日記(6)
天元突破(46)
はじめに(1)
サブタイ長すぎ!このスキンだと入りきりません。

***
さすが!
スタッフが「週間グレンラガン」と呼んで、毎週脚本があがるのを楽しみにしていたという第3部。
展開についていくだけで必死だけど、おもしろいよ!あーーー!

9c4b8fef.jpg
ニアショック
毎回ショックがあるんですけど、最後まで見られるかしら私…

アンチスパイラル因子が発動だぁ?
遺伝子が裏返ったくらいで、今までのことは無しなんてありえない!(無茶言うな
17話の感想で、ニアは正気に戻るとか想像してましたが、
あっさり「これが本当の私です」「もう人間に戻ることはない」とかおっしゃられて、
もうあたいどうしたらいいか…。にあーー。。

今まで半信半疑でしたが、
ニアとロージェノムは、本当に遺伝子的に親子だったんだね。
ふむ。反螺旋族の因子を持った子が螺旋族に「偶然」生まれたのか。

…とするとその逆もありうる?
螺旋族の因子を持った子が反螺旋族に偶然生まれる。(なんだかグルグルしてきた
だからなんなのさ!
いやその、兄貴に関する伏線がまだ水面下を進行中ではないかと妄想する私にとっては、
ちょっとおいしい材料でして。


シモン総司令
なんかー。
いい感じに育ったかと思いきや、こっちも引くような暴走をしたりと
よくわからない子になっているよ?
ギミダリの突込みやロンロシウの会話から、2部までの「熱けりゃいい」のは影を潜めるんだよ
という製作者側のメッセージが聞こえる。
うう、今後の展開がこわいこわい。こわすぎてガン見だぜ。

あ、ギミダリに見つかってグレンラガンに乗り込む場面の動きに妙に萌えた!


ロシウ補佐官
オデコが!
民衆このやろうですね。

秘密裏にすすめてきたロージェノム培養があっさりばれたり、
「これは極秘事項だ」っていったのに、すでにニアが全国放送してたとか、
見てるこっちも胃が痛くなるような扱いです。が、
そんなことより
ロシウ補佐官の衛兵(?)に、どうみても女性の体形の人が居るよ!
18_1.jpg
それが不思議というわけじゃないんですが、設定が細かいなと感心してしまいました。
ふとした場面にも、いちいちドラマが見えるんだこのアニメ。

後、前から思ってたんですが、このアニメは子供は血を流しませんね。
カミナが額から血を流しても、殴られまくったシモンは痣ができるだけだった。
15話で肩にドリルを食らったロシウに一滴も血の描写がなかった。
なのに今回、石をぶつけられて血を流していた。
業界での一般常識としてなにかあるのかな?だろうな。


レイテ・マツケン
ここにも勝ち組発見。ちくしょう…レイテさん…。
いやでもお似合いかも?
某所での情報によると、マツケンの声があの人ですか?!
気になりすぎる。


ギミー・ダリー
「いい加減時代が変わったって気づかないのかね」
「変わりたくないと思っているのかもね…」

「何か策があるんですか?!」
「んなこたぁ戦って考える!」
「これだよもう!」

なんともせつねぇ若い世代の発言。
これも世代交代アニメ故か。。
デジモン映画「ディアボロモンの逆襲」思い出した。


ロージェノム
首だけ復活!しっかり人格も保ってるようですぜ?
1部2部の謎を遠回りな表現を使わずに話してくれましたが、一気に難しいお話になってきた。

とどまることなく増幅し、周囲を侵食していく螺旋の力ですか。
それが脅威という、アンチスパイラルってほんとに一体何?
遺伝子の形で言うと、リングかなんかなのかしら。単純思考。


次回予告
見所は一箇所
18_3.gif
これが3部以降でできる、精一杯のギャグなんだろうな。
今後の展開を想像するだけで胸が苦しいよ!

ヨーコ、早く帰ってきて!
PR
>>commemt
name
tittle
color 反転用
mail
url
text
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
>>trackback
この記事にトラックバックする>>
  top  
忍者ブログ [PR]