忍者ブログ

105104103101100/ 99/ 9796959493
日記(6)
天元突破(46)
はじめに(1)
ゼルダファンと言いながら、携帯機ソフトにはあまり食指が動かない鎧ですこんにちわ。


本来は「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」のプレイ記となるべき記事なんですが、

現在「天元突破グレンラガン」にはまっている影響で、

そちら寄りの、読む方を限定するような内容になってしまいました。

また、変な方向に高じたキャラ萌えの内容も含まれています。

以上ご了解の上で、続きを読む をクリックしてください。




ゼルダの伝説の新作「夢幻の砂時計」をのんびりと購入しました。

買って2日後にプレイし始めました。

そしておもむろに、めったに変えることのない主人公の名前を変更。


その名も
『シモン』


これでちょっとはやる気になるかなくらいの考えで変えただけなんだ。

さぁれっつスタート(棒読み)


・・・
そうそう。風のタクトの続編だから、また船で海原駆け巡るんだっけね。
・・・・・
今回の相棒は妖精と船頭のおっさんか。ふーん。
・・・・・・・
やっぱり最初は3つのダンジョンをクリアするところからなんだね。うんうん。

じゃあ行ってくる・・・よ・・・?


z_simon1.jpg
(船頭のおっさん↑)
Σ( ゚д゚)

z_simon2.jpg

あ・・・・( ゚д゚)・・・!

兄貴!兄貴じゃないか!!

いやいや。落ち着いてみれば、このラインバックなるキャラは

冒険に出る動機が純粋にお宝目当てだし

主人公のとってきたお宝を横取りまがいなことするし

おっさんだし

ぜんぜんカミナの兄貴と違うんですけども、


気合と勢いの掛け声だけはあるし

行動(探検)は全部主人公に丸投げだし(当たり前だが)

たれ目だし。


叫んで主人公の背中押すばっかりの、

あんた兄貴じゃないのー!?


そりゃもうすごい勢いでこんなビジョンが浮かびました。

むしろ変換されました。
z-g.jpg

も、もうなにがなんだか俺にもさっぱりわからねぇ!

わからないけど、このビジョンで最後まで楽しむよ。

・・・途中で退場したりしないよね?ラインバック・・・。


おまけ
z_simon3.jpg
うん!兄貴のシモンはさすがなんだよ!(意味がわからん)

z_simon4.jpg
俺はシモンだ。穴掘りシm(ry

z_simon5.jpg
たまに船を襲ってくる、女海賊さん。
主人公が戦って追い払うんだぜ。
これは最初の追い出しに成功したときの台詞。

分かってる。分かってるさ。
この「ネコ」には変な意味が入ってないことは!

しかしシモンに変換された主人公をネコ呼ばわりされて、
「シモンはネコかぁ・・・」と萌えずにはいられなかったさ。

***
あ。ちょっと叫んでおこう。
シモンに萌えても私はニアシモが好物。

兄貴とシモンはソウルの兄弟、魂のブラザー。


***
自分の事ながら、グレンラガンへのはまり方に恐れおののきました。

ちょっと落ち着け自分、と。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

おわりです
PR
>>commemt
name
tittle
color 反転用
mail
url
text
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
>>trackback
この記事にトラックバックする>>
  top  
忍者ブログ [PR]