忍者ブログ

4567891011
日記(6)
天元突破(46)
はじめに(1)
サブタイ長すぎ!このスキンだと入りきりません。

***
さすが!
スタッフが「週間グレンラガン」と呼んで、毎週脚本があがるのを楽しみにしていたという第3部。
展開についていくだけで必死だけど、おもしろいよ!あーーー!

9c4b8fef.jpg
ニアショック
毎回ショックがあるんですけど、最後まで見られるかしら私…

アンチスパイラル因子が発動だぁ?
遺伝子が裏返ったくらいで、今までのことは無しなんてありえない!(無茶言うな
17話の感想で、ニアは正気に戻るとか想像してましたが、
あっさり「これが本当の私です」「もう人間に戻ることはない」とかおっしゃられて、
もうあたいどうしたらいいか…。にあーー。。

今まで半信半疑でしたが、
ニアとロージェノムは、本当に遺伝子的に親子だったんだね。
ふむ。反螺旋族の因子を持った子が螺旋族に「偶然」生まれたのか。

…とするとその逆もありうる?
螺旋族の因子を持った子が反螺旋族に偶然生まれる。(なんだかグルグルしてきた
だからなんなのさ!
いやその、兄貴に関する伏線がまだ水面下を進行中ではないかと妄想する私にとっては、
ちょっとおいしい材料でして。


シモン総司令
なんかー。
いい感じに育ったかと思いきや、こっちも引くような暴走をしたりと
よくわからない子になっているよ?
ギミダリの突込みやロンロシウの会話から、2部までの「熱けりゃいい」のは影を潜めるんだよ
という製作者側のメッセージが聞こえる。
うう、今後の展開がこわいこわい。こわすぎてガン見だぜ。

あ、ギミダリに見つかってグレンラガンに乗り込む場面の動きに妙に萌えた!


ロシウ補佐官
オデコが!
民衆このやろうですね。

秘密裏にすすめてきたロージェノム培養があっさりばれたり、
「これは極秘事項だ」っていったのに、すでにニアが全国放送してたとか、
見てるこっちも胃が痛くなるような扱いです。が、
そんなことより
ロシウ補佐官の衛兵(?)に、どうみても女性の体形の人が居るよ!
18_1.jpg
それが不思議というわけじゃないんですが、設定が細かいなと感心してしまいました。
ふとした場面にも、いちいちドラマが見えるんだこのアニメ。

後、前から思ってたんですが、このアニメは子供は血を流しませんね。
カミナが額から血を流しても、殴られまくったシモンは痣ができるだけだった。
15話で肩にドリルを食らったロシウに一滴も血の描写がなかった。
なのに今回、石をぶつけられて血を流していた。
業界での一般常識としてなにかあるのかな?だろうな。


レイテ・マツケン
ここにも勝ち組発見。ちくしょう…レイテさん…。
いやでもお似合いかも?
某所での情報によると、マツケンの声があの人ですか?!
気になりすぎる。


ギミー・ダリー
「いい加減時代が変わったって気づかないのかね」
「変わりたくないと思っているのかもね…」

「何か策があるんですか?!」
「んなこたぁ戦って考える!」
「これだよもう!」

なんともせつねぇ若い世代の発言。
これも世代交代アニメ故か。。
デジモン映画「ディアボロモンの逆襲」思い出した。


ロージェノム
首だけ復活!しっかり人格も保ってるようですぜ?
1部2部の謎を遠回りな表現を使わずに話してくれましたが、一気に難しいお話になってきた。

とどまることなく増幅し、周囲を侵食していく螺旋の力ですか。
それが脅威という、アンチスパイラルってほんとに一体何?
遺伝子の形で言うと、リングかなんかなのかしら。単純思考。


次回予告
見所は一箇所
18_3.gif
これが3部以降でできる、精一杯のギャグなんだろうな。
今後の展開を想像するだけで胸が苦しいよ!

ヨーコ、早く帰ってきて!
PR
最近は、アニメの放送クールも変則的になったんだなぁ。この時期に新番組かよ。
と、ニヤニヤしながら突っ込みたくなるグレンラガン17話。


ロージェノムが1000年間、全力で封じてきた「ニンゲンの欲」を
たった7年で取り戻してしまったシモン達。
テッペリンに残されていたテクノロジーを使い、近代的な都市、
理想的な生活を手に入れたのはいいけれど。


首脳部会議での雰囲気や、シモンのプロポーズ、キヨウダヤッカ、キノンなどなど
これでもかってくらいキャラクターが大人になっていて、視聴者置いてけぼり展開
一応心の準備はしておいたのに、それを軽く超えられてしまいました。
予測の斜め上あたりを。


そして、あれほど感激した必殺技「ギガドリルブレイク」が
あっさりとバンクシーンなしのBGMになっているあたりでも、
「あれっ?もうそんな扱い?」って置いてけぼりをくらったぜ。

「いつまでも過去に浸ってんじゃねえ!」ってところでしょうか。
そうか。『前しか向かねぇ、振り向かねぇ』か。


以下箇条書き。突っ込むところ多すぎだよ・・・。


ココ爺
そうか。羊の獣人なだけに執事のような・・・Zzz
あれだけ憶測の嵐を呼んどいて、そりゃないぜ!
ニアももうちょっと知り合いっぽい話し方をしろと!


カミナシティ
ううっ・・・(涙目)      腹筋が痛い・・・。


村長
あの感動的な最終回、もとい15話を視聴後、
シモンと村長の再会シーンを、ちょっと麗しく妄想していたのに、
全部蹴っ飛ばされたぜ!
だが是非ブタモグラステーキを賞味してみたい。

おまけに、これは中の人の話になるけれど、
キヨウ宅のTVから流れていた「グレンラガンの歌」。
あれ、玄田さんが歌ってるらしいじゃないですか!しかも自作とか?

まったくもってこの村長もとい玄田さんもとい・・・どっちでもいいや、ノリノリである。
それもグレンラガン熱波のせいか?


シモォォン!
いい感じにゆるさを残した男になりましたねぇ。それでいて一喝するところはきちんとしてる。
人を引っ張っていくんじゃなくて、人が付いてくるタイプなのかな?


ブータ
「お前は変わらないなぁ」
かーわーらーなーすーぎーだー。食いでがないじゃないk

オーディオコメンタリーでの中島氏発言によると、ブータが大きくならないのにも理由があるとか。
でも中島氏のことだから、あの瞬間に浮かんだアイディアをしゃべっただけなんだと思うんだ。


ギミダリ
OPのギミーがよかったー。
グラパールで調子に乗ってるカットで、左の操縦桿を目線より斜め下に繰り出す動きは、
1部OPのカミナを髣髴とさせて涙腺突破。子は親の背中を見て育つ。

ダリーの射撃はヨーコ仕込み?意外と熱血さんなんだね。


ヴィラル
ああ、堕ちてるなぁ・・・。じゃなくて。

地下で暮らしたい人間たちのために戦っていたみたいだけど、なんでなんだろ。
「やっていることは螺旋王と変わらない」とか、単に反シモンなだけじゃなくて
ロージェノムへのなんらかの感情もみてとれる。
ホログラムでロシウが「新しく手に入れた人間の知恵」と言ったときに
顔をしかめていたけれど、一体ロージェノムから何を聞いたんだろうか。

余談ですが。
不死身の知的生命体が、人類の行く末を見守っていくって設定は、どこぞで最近見たような。
あっちは吸血鬼だけど。


ロシウー!
17rossiu.jpg

な、なんという正論人間に・・・。脱・顔芸担当を極めすぎてどっかでねじれちゃったのか?
あの思慮深いのにシモンと一緒に熱血やってくれてたロシウはどこへ!

だが私はめげない。妄想で脳内補完した!
(妄想は続きを読むへ隠しました)


ヨーコ
とってもかっこいいオンナになってやがる!
彼女が戻ってくるとき、きっと一緒にグレンラガンらしい(熱)風を運んできてくれることでしょう。


ニア
「結婚しよう、ニア!」「やだ!」

「二人が同じ人間にはなれないんじゃないかなぁ・・・って」


やっぱりかわいいなぁ。シモンと一緒にいるともっとかわいいよ。
って和んでたら急展開。

ガイ○ックスらしい展開になってきたぜ!
覚えたての言葉を使ってみたい中学生のように言ってみる。
ふーん。人類の管理とか月の使者とかがそうなのかな?

今は操られている様子ですが、覚めた時は記憶はどうなるんでしょうかね。
私はなんとなく、覚えているに一票。そんで、

cbf0ad7d.gif

とか小賢しいことをぬかして、役目を全うしにかかってきそうでコワイ。


***
冗談抜きで先が見えなくなってきた。まったくわくわくさせてくれるよ。
さぁ、明日は楽しみな日曜日。ぎりぎりブログアップできたぜー。

***
続きを読むの内容は、妄想でねっとりしているから気をつけてー。
わたくし、この作品の製作者の、熱意と潔さと暴走に敬意を表して、

(ニ○動で視聴してしまった不遜を詫びて)

限定版で全巻そろえる所存でございます。(財布が持ちこたえられれば・・・

gldvd01.jpg

天元突破グレンラガン1(完全限定生産版)、

本日セブンイレブンで引き取ってきたよ。7&Y早いじゃん。


とりあえず本編見てしまった。 めっさ疲れて眠いのに。

やっぱりおもしれー!

それに音がいいから、もうテンションあがるあがる

ふおおおおおおおー!ナチュラルハイ。



・・・落ち着いて、と。

特典はまた後日ゆっくり見るべさー。


17話放送後の、良いタイミングな発売でした。
( 17話インパクトの緩和になりました・・・涙


***
そういや、「蟲師」も限定版で買ったっけな。

きっとこの作品も、後々何度も見たくなるんだろな。
ゼルダファンと言いながら、携帯機ソフトにはあまり食指が動かない鎧ですこんにちわ。


本来は「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」のプレイ記となるべき記事なんですが、

現在「天元突破グレンラガン」にはまっている影響で、

そちら寄りの、読む方を限定するような内容になってしまいました。

また、変な方向に高じたキャラ萌えの内容も含まれています。

以上ご了解の上で、続きを読む をクリックしてください。
グレンラガンで学んだ勢いに影響されて・・・といういい訳は置いといて。

このしょっぱいブログをサーチサイトに登録しようと思い立った。

後で大人しくしとけばよかったって後悔するかもとかいうもっともなことも

考えなかったふりをして、いざ登録申請!






グレラガサーチ、8月後半まで更新小休止!(予定)





なんだってー・・・

考え直せという神の啓示なのか?やれやれ。タイミング逃しちゃったぜ。


急に「乗りたい風に乗れないやつはまぬけ」といううしとらのせりふを思い出した。

・・・寝ておく!ロシウ後頼む。

futenerossiu.gif
何で僕が。

***
9/1追記
当ブログ内関連記事
  top  
忍者ブログ [PR]